幼児教育の効果

幼児教育が盛んな昨今ですが、
幼児教育で求めるものは何でしょうか。
大切なことは「知恵のある、情緒豊かな子」を育てることです。
この知恵とは、考えたり、工夫したりして
何かを創りだす力のことです。

脳の発達から幼児教育を見ると、
胎児のころから急成長する脳は、良い刺激を受けることで、
神経細胞に刺激を伝達するシナプスという
回路を張りめぐらすことになります。
このシナプスの発達を促す刺激を与えることが幼児教育です。

ですから、幼児教育を始める年齢はどんどん
エスカレートしてきて、すごいところでは生まれる前の
胎教から始まっているという幼児教育法もあります。
なぜかと言うとお腹の中でも外的刺激によって
シナプスが増えるからという説が根拠となっているからです。

大切なのは、幼児教育をして何をめざすかということです。
子どもは何でも吸収しますから、早くから始めると
字や計算だってできる子どもはいます。
しかし自立して生きていく力を育てる手助けをするのが
本来の幼児教育であり親の役目です。

北欧家具の人気と流行

北欧家具は森林や湖などの自然資源に恵まれた
北ヨーロッパの天然木の特性を利用して作られた家具のことです。
北欧特有の気候で木は固くしまり、
家具製造にとって非常に適した環境となっています。
厳しい自然の中で育まれた北欧家具の大切なコンセプトは、
シンプルで機能的であることです。
ここ最近の北欧家具の人気の秘密は、
やはりその機能性とシンプルさでしょう。
特有の自然な素材感は優しい落ち着きがあり、
デザインは主張しすぎず、他の家具とも
コーディネイトしやすくなっています。
そして、北欧家具のシンプルさの中に備わった使い勝手の良さと
抜群の耐久性が、多くのファンを惹き付けてやみません。
人気の北欧家具は近年のエコロジーや
スローライフブームも相まって、ますます高まっています。
日本でも大手の輸入家具店での取り扱いはもちろん、
北欧家具専門店も、果ては有名デザイナーだけを
取り扱う専門店までが続々増えてきています。
おかげで北欧家具の価格も年々落ち着いてきて、かつては職人技の
作品ゆえの「高値の花」であった北欧家具も、
お求めやすい価格になってきています。
在庫のセール品やユーズドアンティークの出物を探せば、
かなりリーズナブルな価格で北欧家具を
手に入れられるのではないでしょうか。
北欧家具は長い時間をかけて成長した北欧の木々が、
その命の年数よりも長く人の為に役に立って欲しいと
職人たちによって姿を変えられたものです。
愛着をもって長く使い続けられる家具というものは、
使っているうちに付くその傷の1つ1つに、
その家の歴史をも刻んでくれます。
次の世代にも引き続き使って欲しいと思えるような、
北欧家具には流行に流されないそんな魅力があります。

チケット予約の進歩

チケット予約で悩んでいたあなたに朗報です。
イベントチケットが取れない経験を持っている方は
意外と多いのではないでしょうか。
どうしても行きたいコンサートや演劇などの
プレミアチケット予約を確実にできている人は少ないはずです。
昔はプレイガイドの窓口までチケット予約を
しに行かなければならなかったのですが、
最近は電話でチケット予約する方が多いでしょう。
しかしチケット予約受付開始時間は決まっていますし、
その時に仕事や他の用事があって、
どうしても電話が出来ない人も多いと思います。
しかし今やチケット予約はインターネットから行うことが出来ます。
まだまだインターネットからチケット予約を行うことの
便利さに充分気が付いていない方も多いみたいです。
インターネットチケット予約ならこれまでの苦労が
本当にウソのように感じると思います。
必要事項を間違いなく記入して
チケット予約ボタンをカチッと押すだけです。
ですが、これからもチケットの予約や購入は
プレミアムが付くようなものほど競争は激しいものになっています。
チケット予約が出来るかどうかはまさに時間との戦いです。
インターネット予約を使うことで、この激戦を制し、
行きたいイベントやコンサート、スポーツや演劇や旅行を
充分に楽しみましょう。

アコースティックギター

アコースティックギターが幅広い年代で
愛され続けている理由は何でしょうか?
その最大の理由は1人で演奏できることです。
つまりソロで音楽が成り立つところですね。
エレキギターはバンドを組んで初めて曲として成り立ちます。
しかもアンプがないと音が出ません。
その点、アコースティックギターはスピーカがなくても全然問題ないです。逆にアンプを通さない生音もすばらしいです。
基本的にソロでも十分なアコースティックギターなので、
練習は孤独になることが多くなります。
しかしマイペースで練習できるというメリットがありますが、
自分が上達しているのか把握できにくいというデメリットもあります。
他人に聞かれるのが恥ずかしいという気持ちも分かりますが、
ココは勇気を出して他の人に聞いてもらいましょう。
他人に聞かれるという状況の中で練習することにより、
問題点を抽出できますので上達が早くなります。
弾けるようになってきたら、アコースティックギターの
弾き語りの曲として「コブクロ」や「ゆず」が人気があります。
しかし初心者にはお勧めできません。
その理由は、ギター演奏で使用するギターコードの種類や
演奏方法などが初心者には少し難しいからです。
初心者が難しい曲を演奏しても、すぐに壁にぶつかり、
アコースティックギターが嫌いになってしまいます。
初心者の練習に最適なミュージシャンを紹介します。
それは長渕剛さんです。
長渕さんの曲は初心者向きの曲から中級者・上級者向けの曲まで
アコースティックギターを段階的にマスターするための要素が
ぎっしりと詰まっています。
最初のうちはアコースティックギターを
友達や兄弟に借りても十分でしょう。
しかし練習をしていくと自分専用のギターを持つべきです。
初めて購入するときは、楽器店の独特な臭いも
購買意欲をそそられて楽しいものです。
しかし、最初のうちは高いギターを購入する必要はありません。
「あの曲が弾けるようになったら好きなギターを買おう」
と目標を定めるのもギター上達につながりいいかもしれません。
いきなり何十万もするアコースティックギターを購入し
飽きてしまったら本当にもったいないです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。