ロクシタンのマグノリアシリーズ

ロクシタンにはマグノリアシリーズというものがあり、たいへん人気だったのですが、残念ながら現在は廃番となっており、ネットでも購入するのがたいへん困難となっています。

ロクシタンはもともとスキンケアシリーズが出発点だったのですが、植物性の豊かな香り要素を活かしたフレグランス商品も展開しており、マグノリアシリーズもその一つでした。

甘くセンシティブな香りが好評だったマグノリアシリーズですが、タイミングが良ければ手に入れることができるでしょう。ロクシタン・マグノリアには、ホームパフュームやソリッドパフューム=練り香水、ボディミルクなどがあります。

ロクシタンの香水はトップノートがたいへん強く、またすぐに香りが飛んでしまうという特徴をもっています。このあたりは賛否両論ですが、人によってはきつ過ぎる香りが続くよりは使いやすい、という人もいます。なにより、植物性なので香り自体は自然です。

また、オードトワレなどにはグレープシードオイルが保湿成分として配合されていますので、香りだけでなく肌への保湿や伸びも滑らかです。

ロクシタン・マグノリアは先にも申しましたように廃番です。試してみたい、という人は購入の機会をぜひ逃さないようにしてくださいね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116374568

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。