YouTubeの共有動画

インターネット上の動画共有サイトで人気のある「YouTube(ユーチューブ)」を紹介します。このYouTubeの設立のきっかけは「ビデオ映像を簡単に誰でも共有したかった」ということだそうです。ですからYouTubeでは、ユーザーが動画データをアップロードして登録・公開し、他のユーザーと共有することが簡単にできます。

動画を観るための準備としてMacromeda Flash Player7以降をインストールする必要があります。また、YouTube会員に登録すると、動画をアップロードし公開できたり、動画やメンバーにコメントを付けたり、動画をまとめたプレイリストを作成・公開する機能や、お気に入り機能を利用することができます。

アップロードされる動画はジャンルは問わず、日々、世界中からアップされます。その数なんと、日に35,000本ともいわれています。日本での人気ジャンルはアニメやJ−POPなどのPV(プロモーション・ビデオ)のようです。また、テレビ番組のお宝映像なども人気があるようです。

こうした動画ファイルには、今まで規制が甘かったせいもあり、違法ファイル(著作権を侵害するファイル)が数多く存在します。実際YoTubeで検索が多いのはそういった動画で、特にアニメやPV、テレビ番組などの人気ジャンルのものになっています。今後のYouTubeの違法コンテンツに対する対応に期待していきたいものです。



タグ:YouTube 動画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40846857

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。